お問い合わせ
〒811-2104 福岡県糟屋郡宇美町井野29-3
TEL:092-932-1662 FAX:092-933-5787
     

.

農業にたずさわる

ご挨拶
  •  私どもちくし号農機製作所は、創業以来、農作業の合理化省力化をテーマに、果実・根菜類の洗浄機の 製造メーカーとして、農業にたずさわる方々に喜んで頂いております。 今後、農作業の機械化は進み、近代化、合理化は、今以上に加速度を増して行く事でしょう。
  • 日本の農業のみならず、あらゆる業種の体質強化の一端を担うとともに、国内市場、更にグローバル市場の変化を迅速にとらえ、対応をとる事で農業の発展に取り組んでいく考えです
  •  これからの時代は、環境問題、又エコロジー、健康問題を軽視しての企業活動は成り立ちません。
  • 当社では、全従業員を挙げてこれらの問題に取り組み
  • 大地が母 自然と歩調があった機械
  • という創業以来の理念で企業努力してまいる所存です。
  •  今後とも皆様方の一層のご支援・ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 牛尾 威美


代表写真

ロゴ会社

その昔
  • "必要は発明の母なり"との古諺にもある如く、不自由を感じそこを何とか工夫して打開しようとするところに人間の知恵が働く。大なり小なりそれが"発明"というもの。創業者 世利 崇の画期的発明もこの例に洩れない。
  •  まだ農作業が牛馬相手だった頃ー農作業のすべてが手作業で「残るものは神経痛ばかり」と言われた頃。出荷する野菜を洗う為に、土で汚れ、かじかんだ手を見ながら色々な夢を見ていました。それは、野菜の洗浄、選別を手伝う農業機械の未来像でした。
  • 『農業機械は農業者が創るものだ』どんな農業機械の大メーカーでも、農家の意見を無視してできるものではない。農民はいつも純情であり、国の精神であろう。
  • 土を愛し、土を耕作し、創業者自らが農家に生まれ、戦前戦後を通じて苦難に直面し、体力的、精神的に耐えうる人に負けない力を養えた。本来の農夫が畑違いの事業家へ転身して行く様は並大抵のものではなかった。
  • この精神が、今日のちくし号農機を築き上げたものと信じております。
  • 成せば成る
  •   これが、創業者 世利 崇 の人生といえます。

創業者写真

歴史的発明一号機

page-top

border-07

Copyright (C) 2011 chikushigo Corporation. All Rights Reserved.